*Calendar*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
*SELECTED ENTRIES*
*RECENT COMMENTS*
*CATEGORIES*
*ARCHIVES*
*PROFILE*
*OTHERS*
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to フロアコーティング

*LocoMoco*

Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Third Birthday tickers
<< 夏休み2013:#10 No rain. No rainbow. | main | 365。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
バランスを整える。
先日初めてクラニオセイクラルセラピーを体験する機会に恵まれました。
クラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)は1960年代にアメリカのオステオパシー医&外科医が開発した手技療法。まるで「手当て」のように優しく体に触れながら、脳脊髄液(脳と中枢神経の周りを巡環している)の流れを整え、自己治癒力を高めていくセラピー。

昔からずっと興味があったので、とても楽しみにしていました。
とはいえ、お時間はたったの15分。そんな短時間で何か変化があるのかな?とも思いつつ、横たわります。

バランス

先生は私の足の親指に触れてそっと圧をかけてじっとしているだけ。「え?それだけ?」そう思いながら目を閉じていると、キュルキュルっとお腹から音がする!しばらくして先生が頭の方に移動して今度は頭を包むようにそっと手を置きます。その間私は何も考えずずっと目を閉じています。もう少しでウトウトしそう...という頃「はい、終了になります。お疲れ様でした」の声。

目を開けると、ちょっと視界がワントーン上がったような感覚。お昼近かったから空腹でお腹が鳴っていたのかと思っていたら、キュルキュルしていたのは内蔵が正しい位置に戻る音だったと聞いてびっくり。一番ビックリしたのは周りの人の反応で、「お肌ツヤツヤ!」「目が大きくなった!」と言われたこと。鏡を見たら気のせいか輪郭がはっきりして、たしかに目周りの浮腫のようなものが取れてすっきりしてる!すごい。たった十数分、体にそっと触れられていただけなのに!

普段自分の体調の「ん?ちょっとヘンだな」や「疲れたな」に対するケアは、いつも一番後回し&優先順位最下位。きっと世のお母さんたちは少なからずそうだと思います。でもそんな体調や心のうっすらした疲れはいつしかミルフィーユのように積み重なって、ある日突然ドン!と不調に現れてしまいます。どうしても子どもたち、家族のこと優先になりがちだけど、やっぱり自分が健康でないと日々の雑多は回って行かず、それが気になって、また、やっぱり自分がやらないとダメで、安心して横になっていることもできない。

体や気持ちのバランスが崩れていることにさえ気づかないことが一番怖いので、こんなふうに機会を見つけて、自分の体を意識していくことはとても大切だと思いました。少なくとも「正しい姿勢」や「平穏な心」がどんな状態か分かっているだけでも、バランスが崩れた時の小さなサインをキャッチできると思うのです。









| Health & Maternity | 10:23 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:23 | - | - |