*Calendar*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
*SELECTED ENTRIES*
*RECENT COMMENTS*
*CATEGORIES*
*ARCHIVES*
*PROFILE*
*OTHERS*
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to フロアコーティング

*LocoMoco*

Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Third Birthday tickers
<< 年末のお話-その1- | main | 「いつも胃袋にデザートを!」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
年末のお話-その2-
まぶたに眩しさを感じて目を開けたら、つぶつぶの朝日が差し込んでいました。

huyu

安曇野いる時は本当にのんびり!(って嫁としてどうよ?!
朝風呂に入って、美味しい義母の手料理を朝に晩に頂いて、ちょっとお出かけして、また帰宅してまたお風呂に入って、じなんとお昼寝して、またお風呂に入って…の繰り返し。完全に母さん業休業して、社会復帰するのが嫌になるほどの極楽状態です。

「なんにもしなくていいから」というお母さんの優しい言葉に、情けなくも甘えさせていただいて、本当にのんびりしてリフレッシュ出来るので有り難いです。アニキもじーじ&バーバに沢山甘えて、遊んでふざけて、楽しい冬休みになったはず。

冬

パチパチと燃える暖炉の炎。

冬

見ているだけで心からリラックスしますね。人が究極にリラックスするのは炎を見ることだと聞いたことがあるのですが、本当だと思います。こんな暖炉があったら、時折薪をくべながら、のんびりと美味しいお酒を飲みたくなってしまいますね。











| ちょっとおでかけ: 国内 | 23:25 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:25 | - | - |