*Calendar*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
*SELECTED ENTRIES*
*RECENT COMMENTS*
*CATEGORIES*
*ARCHIVES*
*PROFILE*
*OTHERS*
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to フロアコーティング

*LocoMoco*

Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Third Birthday tickers
<< a crescent moon. | main | 作品展の様子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
表彰式
先日入選を果たした兄貴の絵。
その表彰式が昨日の文化の日、駒澤大学のホールを借りて行われました。 

表彰式

兄貴も七五三の時の一張羅を着て参加
案の定緊張モードにギアが入り、そわそわそわそわ落ち着かない。親とは少し離れた席に座らせられて、しょっちゅう振り返っては不機嫌顔。心配になって「どうした?」って声かけても、けむたがられるアタシとパパ。どんだけ緊張しいやねん!

順番が近づき誘導されて、その緊張もMAX!緊張のあまりあくびも出る始末

あくび

いよいよ壇上へ!
審査員のやくみつる氏が真近にっ!!

やくみつるんさ

名前を呼ばれ緊張した声で「はい」と返事。
一礼して賞状を受け取ります。よくできたよ、兄貴!

表彰一礼

そりゃドキドキするよね。とりあえず無事に終わってよかったよかった!

今年の最優秀賞の絵は他校のお友だちでしたが、消防車のみならず、まわりの風景もよく描かれ、消防士が大きく活き活きと描かれていた上、当日一緒に写生していたお友だちのことも描いているこちらの作品。色使いも鮮やかでワクワクする波動が伝わってきます。

最優秀賞

最後に祝辞をくださったやくみつるさんの言葉が、ユーモアがありながらもとても良かったです。

やくみつる氏

自分が表現した作品が選ばれるということの稀有さ、貴重さ。
作品を描いているときの子どもたちの集中力の凄さ。

また何かを創りだすときに、すぐにインターネットやデジタルなツールから情報や知識を得るのではなく、自分の足で歩いて体感したり、図書館へ行って調べたりといった作業の大切さ。

やくさんが伝えたかったことは、デジタルがいけなくて、アナログが良いということではなくて、デジタルのスピード感や手軽さを知る前に、きちんと自分の頭で考えたり悩んだり、本で調べたりするという「面倒」な作業を知ることの大事さだったのかなと理解しました。

有り難くも貴重な体験をすることのできた兄貴。帰りの電車の中でようやく緊張の糸がほどけたのか「あー表彰式楽しかった!」ですって(笑)。兄貴、良かったね















| art & design | 15:08 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 15:08 | - | - |